« monochrome_069 | トップページ | new arts centre for Fondazione Prada »

2015-05-07

strandbeest

日常品の買い足しでプラリ二子玉を、駅前に奇妙なオブジェがあり「何?」と横目にそのまま走り去る。だって雑踏の中に置かれていてインスタレーションなのか何なのか、、よく解らなかった。のち、たまたまチェックしたアートイベントのサイトで見つけた。テオ・ヤンセンさんのプラスチックチューブを使った作品群の1つと判る。雑踏にはダメよ、自然の中に置かれてこそ活きるというもの。青空のもと、風をはらんで、潮の香りとともにが相応しい。その環境下、その動くをみたい。せっかくの多摩川リバーサイド、そんなアートプレイスを川べりで展開しても良かったのに。

1theojansenstrandbeest

source

|

« monochrome_069 | トップページ | new arts centre for Fondazione Prada »

event / exhibition / muse / art」カテゴリの記事

気になるアニモ〜」カテゴリの記事