« OPEN! | トップページ | いい国つくろう、何度でも。 »

2011-09-02

こくものすなわちみのる

放射能検査が入る今年の新米。お友達の実家の長野から古米を分けていただくことになりました。ありがたいことです。黄金の稲穂は元来、富の象徴。五穀豊穣を感謝して新米をいただくのは日本人の常であったこと。四季折々の変化と共に、喜びと感謝は暦にも刻まれています。
処暑 第四十二候 禾乃登 (こくものすなわちみのる) 9月2日〜7日頃

Inaho_01

 

|

« OPEN! | トップページ | いい国つくろう、何度でも。 »

diary」カテゴリの記事