« (● ̄(エ) ̄●) v ミルぞ〜! | トップページ | I love 江戸・灯り »

2008-02-09

国 宝 曜 変 天 目 茶 碗

大いなる存在が、天の川を手ですくいあげて茶碗とした。そんな美しさを放つ茶の湯の碗。それは偶然の産物で、焼きものに塗るうわ薬(釉薬・ゆうやく)の科学変化により偶然に現れた星の輝き。「曜」は「星」または「輝く」という意、「曜変」とは元来「窯変」「容変」を、「天目」とは茶の湯に用いる抹茶茶碗の一種のこと。この世に現存する曜変天目茶碗は三点(京都・大徳寺龍光院、大阪・藤田美術館、東京・静嘉堂)中でも美しい姿の碗は、静嘉堂文庫美術館所蔵の『 国宝 曜変天目茶碗 』 私、過去に2度拝見しましたが、またそのチャンスが巡って来ました。

「 茶碗の美 」

静嘉堂文庫美術館
2008.02.09 sat - 03.23 sun
http://www.seikado.or.jp/

Youhentenmoku

|

« (● ̄(エ) ̄●) v ミルぞ〜! | トップページ | I love 江戸・灯り »

event / exhibition / muse / art」カテゴリの記事

いいね!Like !」カテゴリの記事